サカつくDS攻略サイト

ball  批評(レビュー)  ball

はじめに

このレビューと評価は、まだサカつくDSタッチandダイレクトをプレーしたことがない方のために、ゲームの概要と個人的な批評を紹介したものです。

購入の参考になさる方は、人によって違った楽しみ方、違った評価があることを理解した上で、お読みください。

批評(レビュー)

サカつくDSタッチandダイレクトは、プレーヤーがクラブの代表となってサッカークラブの運営から試合の指揮までを行う育成シミュレーションゲームです。PS2などで発売されたJリーグプロサッカークラブをつくろうシリーズの1つに当たるのですが、機種がNintendo DSになったことで、システムに大幅な変更が施されました。

変更点が多いので、箇条書きでご紹介します。
・選手の年俸がなくなって、各選手固定のコストという概念が導入された
・出場選手の総コストはチーム力の向上によって上昇する
・保有できる選手は60人から99人
・選手の年齢と成長期がなくなった
・同一選手が複数存在する
・連携が成長しなくなった
・試合がリアルタイムになった
・直接的に試合に介入できるようになった
・Jリーグで選手を育成し、カップ戦で選手を獲得するという区分けになった
・選手のスキルが育成によりある程度自由に選べるようになった
・施設が期間限定のアイテムのような扱いになった
・処理速度が大幅に速くなった

過去のサカつくシリーズと比較すると、経営と人事が簡略化され、試合介入が強化されました。選手の年齢と年俸がなくなったり、同一選手が複数いたり、膨大な選手を保有できたりと、リアリティーは皆無になりましたが、ゲームとしては素晴らしい出来栄えとなっています。

特に面白くなったのが、試合です。試合中でも選手のポジショニングが細かく変更できますし、選手のスキル発動率を上げるチームスキルや戦術などもプレーヤーの判断で自由に発動できるようになりました。試合もリアルタイムなので、ピンチやチャンスに即座に対応する緊張感もあります。あくまでも傍観者だった過去のサカつくシリーズの試合と比較すると、その面白さは比べ物になりません。

選手の育成もそれなりに面白く、保有できる人数が膨大なのも良いのですが、1人当たりの育成が2、3年で完了してしまうため、どうしても選手の使い捨て感がいなめません。

総合的なチーム運営をしたい方には、PS2のサカつく'04をおすすめしますが、もっと試合介入を楽しみたいという方には、DSのサカつくDSをおすすめします。タイプは大きく異なりますが、どちらも良い作品です。次回作であるサカつくDS ワールドチャレンジ2010も、リーグやモードが増えた良い作品です。

- おすすめ度 -
★★★★☆

サカつくDSの攻略内容

批評(レビュー)

みんなの評価

ポジション適正が多い選手

キーマンスキル保有選手

キャプテンスキル保有選手

カップ戦データ

おすすめスキル

おすすめ留学地

留学効果の実測値

おすすめ選手

ポジション適正値(日本人)

ポジション適正値(外国人)

選手能力ランキング

開始時のベスト11

Jリーガーのベスト11

究極のベスト11

1993年日本代表

育成テクニック

経営テクニック

FWの選手データと育成方法

MFの選手データと育成方法

DFの選手データと育成方法

GKの選手データと育成方法

裏技・小技集

貴方の最強フォーメーションは